トップページ  > 教師塾への入塾は教員への近道?【なる!教員!ブログ】

教師塾への入塾は教員への近道?   [2016-11-04]


教員を目指す方であれば、「東京教師養成塾」の存在もご存知かもしれません。東京教師養成塾は教員を目指す学生が入塾する組織であり、東京都の他にも埼玉県や神奈川県、京都府、大阪府、北海道、福岡県など、さまざまな都道府県ならび自治体でこうした養成塾が設置されています。
 

教師塾のパイオニアである東京教師養成塾
 
現在では多数の都道府県や自治体規模で設置されている教師塾。そのパイオニアであるのが東京教師養成塾です。この東京教師養成塾が開設されたのは2004年のこと。2016年現在、すでに開設から12年目を迎えています。
その東京教師養成塾では、実践的な教師としてのスキルを育むためのカリキュラムが編成されています。
 

東京教師養成塾で行われた「ビブリオバトル」
 
ビブリオバトルとは、皆で好きな本を紹介しあい、そのプレゼンで心動かされた本に投票をするという「知的書評合戦」のことです。このビブリオバトルは2年ほど前に東京教師養成塾でも行われ、各グループで熱心な書評合戦が繰り広げられました。
ビブリオバトルを通じ、話をどう組み立てるか、どのように話せば伝わるのかといったことを学ぶことができた学生もいました。
こうしたカリキュラムを実施している東京教師養成塾の募集人員はおよそ150人。そのうち小学校コースは130人程度、特別支援学校コースは小学部、中学部・後頭部合わせて20人程度としています。(平成29年度東京教師養成塾入塾者選抜実施要綱より)
 
 
東京教師養成塾への入塾で教員採用試験が有利に?
 
東京都では、東京教師養成塾の塾生を教員採用試験において特別に選考しています。現に塾生の約9割が東京都の教員として採用されると言われることもあります。
また、こうした特別選考を行っているのは東京都だけではありません。2013年8月に行われた調査(都道府県ならび政令市を対象とした文科省による調査。)によれば、東京都・神奈川県・埼玉県・京都府・大阪府・岡山県・横浜市・静岡市・名古屋市・大阪市においては、教師塾の塾生に対する特別選考が実施されていると言います。
こういった事実がありますので、教員になるという夢を叶えるためには教師塾へ入塾するという選択肢も出てくるでしょう。
 
 
まとめ
東京教師養成塾をはじめとした教師塾への入塾を考えているのであれば、まずはその入塾者選抜実施要綱などの情報を詳しくチェックすることから始めていきましょう。東京教師養成塾の場合は大学ごとに推薦者数も決められていますので、そういった情報にもしっかりと目を向けていくことが大切です。
 
【参考ページ】
http://family.shogakukan.co.jp/teachers/education/useful/test_faq/category01/index.html#item004
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20141212-OYT8T50055.html
http://www.kyoiku-kensyu.metro.tokyo.jp/10jidai/yosei/files/h29_bosyu_youko.pdf



別の日のブログ

  • [2019-08-02] いじめが判明したら?一人で抱え込む危険
  • [2019-07-02] 小学校教員は放課後なにをしているの?
  • [2019-06-03] 宿題に「自主学習」を取り入れよう!

  • ブログ記事一覧
  • Copyright (C) 2012 Crecom inc. All Rights Reserved.