• 【なる!教員!】がスマートフォン対応になりました
  • [2014/08/20]【なる!教員!】Twitter 始めました
  • [2011/08/19]【なる!教員!】facebookページ開設しました
  • ただ今新規会員募集中!(登録無料)

学校種別から探す

以下から選択してください

教科から探す

以下から選択してください

キーワードから探す

勤務地、雇用形態、職種(科目)など

雇用形態から探す

以下から選択してください

教員採用への近道【なる!教員!】サービス

教員志望の方
【なる!教員!】にアクセスして頂くことで、効率よく教員採用情報を収集することが可能となります。また、非公開求人も扱っており、当サイトにご登録された方の中から学校(企業)側の条件に該当する方にお声をかけます(スカウトサービス)。当社の専任コンサルタントが面接から内定に至るまでサポート致します。料金は一切かかりませんので、安心してご登録下さい。


教育関係の方
多くの採用応募者の中から求めている人材を確保するのは容易ではありません。しかし【なる!教員!】をご利用していただくことで、募集から採用まで大幅に時間短縮させることが可能となります。登録者約4000人の中から適任者をピックアップの上、マッチングさせていただきます。

書類審査に勝ち残るための必勝法

教員採用試験での面接における質問例   [2016-08-05]

教員採用試験を受ける際には、その面接における質問内容も気になるものですよね。そういった質問の内容をある程度予想しておくことが面接対策としても重要ですので、今回は教員採用試験での面接で出されるかもしれない質問例をいくつか紹介していきます。


受験生のリラックスを促すような質問

面接を受ける受験生たちは皆緊張していますから、面接官としてはその緊張をほぐす目的として、以下の様な質問をする可能性があります。

「昨日はよく眠れましたか?」
「朝食には何を食べましたか?」
「あなたが緊張をほぐすためにしていることはありますか?」
 
このような質問には深い意味はないと思っていいので、じっくり考えることなく素直に答えるのが理想的です。
また、この手の質問に答えるために長い時間を取っていると質問数が少なくなるおそれがあります。そしてそれは自分をアピールする機会が少なくなってしまうということにもつながりますから、こうした質問には端的に答えるといいのではないでしょうか。
 
 
人間性関連の質問
 
教員採用試験での面接では、以下の様な受験生の人間性に関わる質問が出される可能性があります。
 
「あなたの長所と短所は何だと思いますか?」
「あなたがもし、自分が自覚していない短所を指摘されたとしたら、どんな風に対応しますか?」
「子ども達に友だちを持つことの大切さを教えるには、どのようにしたらいいと思いますか?」
「あなたは友人たちの中で、どのようなポジションにいると思いますか?」
 
このような様々な質問を通して、面接官は受験生一人ひとりを分析しようとします。また質問の中には、受験生の客観性がどの程度あるかなどを見極めることを目的としたものもあります。
質問によってはその答えに苦労する場合もありますが、そういった場合は多少詰まってもいいので、自分が持つ考えをできる限りまとめて答えられるように心がけましょう。
 
 
志望動機関連の質問
 
どんな面接でも、「なぜ○○になろうと思ったのですか?」といった志望動機関連の質問は少なくとも1個は行われるはずです。
教員採用試験での面接においては、以下の様な志望動機関連の質問が出される可能性があります。
 
・「あなたが教員になろうと思ったのはいつ頃からですか?」
・「自分自身で教員に向いていると思う部分はどこですか?」
・「あなたは中学校免許もお持ちですが、なぜ高校の教員を目指すのですか?」
 
このような質問への対策としては、「あなたが教員を目指した理由」や「教員という仕事の魅力」といった基本的なことをもう一度しっかりと考え、自分の中でその考えを整理し、まとめていくという作業も必要になってくるのではないでしょうか。
 
 
まとめ
今回紹介した以外にも、さまざまなジャンルの質問が存在します。それらをすべて予想するのは不可能ですが、出されるかもしれない質問を自分なりに予想して面接に臨むということはやはり大切です。
 
【参考ページ】
http://www.liberalarts.cc/mensetumondaisyu.html
 

ブログ記事一覧

Copyright (C) 2012-2014 Crecom inc. All Rights Reserved.